渋谷駅より
徒歩5分
03-6626-6165
東京都渋谷区道玄坂2-25-6 ホリウチビル8F

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群画像

睡眠時に呼吸が停止する、あるいは低呼吸状態になる疾患を睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)と言います。
無呼吸状態になることで、一時的とはいえ全身が低酸素状態になります。このため睡眠状態を悪化させるだけでなく、体への負担も大きな病気です。

睡眠時無呼吸症候群の合併症

睡眠時無呼吸症候群の患者は、一晩中そして毎晩、無呼吸・低呼吸が何度も繰り返されているため、体ではさまざまな悪影響を長年にわたり受けています。
そのため、睡眠中に体が休めないため、日中に激しい眠気が出現します。ちょっと眠いでは済まされないほどの眠気で、仕事や運転に支障をきたします。
また、寝ている間に気道が狭くなり低酸素状態になることで、体が酸素不足に陥るため、心臓に負荷がかかり、心不全を併発しやすいと言われています。それに加え、高血圧・浮腫み・息切れなどの症状や、低酸素が続くと心筋梗塞や不整脈、脳卒中などの致命的病気が起こるリスクになります。
そのほか糖尿病・脂質異常症・肥満などの生活習慣病やうつ病といった疾患を引き起こすことにもなります。

このような症状は受診をおすすめします

  • 日中の眠気が取れない
  • よく眠れず、疲れが残っている
  • いびきをかく
  • 寝ているときに息が止まる
  • 頭痛、頭がズキズキする
  • だるさ、倦怠感、疲労感の継続
  • 集中力が続かない

など

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の主な症状ですが、睡眠時にはいびき、中途覚醒、不眠などの症状が現れ、この睡眠時の影響から疲労感、覚醒時(日中)の強い眠気、起床時の頭痛などがみられるようになります。このような症状がある場合は受診をおすすめします。

渋谷駅前メディカルクリニック
QRコード

03-6626-6165

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

:第1・3・5土曜は診療となります。
休診日:金曜午後、第2・第4土曜、祝日(祝日が日曜日に当たる日を除く)

院 長
高橋 基文
診療内容
内科 整形外科 感染症内科 泌尿器科
住 所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-25-6 ホリウチビル8F
(1Fにスターバックスコーヒー 渋谷文化村通り店のビル)
アクセス
●渋谷駅/ハチ公改札(JR)徒歩6分 ●渋谷駅/A2番出口(東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東京メトロ副都心線) 徒歩6分 ●渋谷駅/A0番出口(東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東京メトロ副都心線) 徒歩5分 ●渋谷駅/A3番出口(東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東京メトロ副都心線) 徒歩5分 ●車でお越しの方へ
当院より徒歩1分の近隣有料駐車場をご利用ください。
【タイムズ道玄坂】
住所:東京都渋谷区道玄坂2-25
利用料金:30分 400円
一般診察予約
オンライン診療予約
電話する 一般診察予約 オンライン予約