渋谷駅より
徒歩5分
03-6626-6165
東京都渋谷区道玄坂2-25-6 ホリウチビル8F

高血圧

高血圧とは

高血圧画像

高血圧は、文字通り血圧がある程度の範囲を超えて高くなっている状態です。成人における高血圧と言われる血圧値は診察室血圧で収縮期血圧140mmHg以上または拡張期血圧90mmHg以上とされています。私たちの血圧は自律神経などで調節されており緊張している時やストレスがかかっている時には血圧が上がりますし、リラックスしている時には低くなります。このように、一度測定して高血圧だったとしても、高血圧症とはなりません。しかし、慢性的に血圧が高い状態が続くと、動脈硬化を促進し、その結果、心筋梗塞、脳卒中、慢性腎臓病などのリスクが上昇します。このようなリスクを低下させるために治療が必要になります。
高血圧症には、明らかな原因がない本態性高血圧症と明らかな原因のある二次性高血圧症があります。40歳以上の高血圧の80~90%がこの本態性高血圧症となります。治療としては生活習慣の改善の内服治療となります。二次性高血圧症はバセドウ病などの甲状腺機能亢進、原発性アルドステロン症、腎血管性高血圧、睡眠時無呼吸症候群などが原因となります。各疾患に対する適切な治療を行う必要があります。

高血圧の危険因子

高血圧の危険因子は、肥満、耐糖能異常、ストレス、喫煙、塩分の多い食事、飲酒の習慣、遺伝などです。思い当たる方は生活習慣の改善が必要です。

高血圧症の治療

高血圧症の治療にあたっては、まず生活習慣の改善とご自宅での血圧測定が必要になります。食事を見直して適正な体重にし、適度な運動を継続的に行います。まずはご自分の生活習慣をしっかりと見直すことが必要です。生活習慣の改善のみで、正常血圧まで改善される方もいらっしゃいますが、個人の体質の影響もあるため、改善されない方もいらっしゃいます。その場合は生活習慣改善に加え薬物による治療も必要になってきます。治療内容など医師とよく相談しましょう。

渋谷駅前メディカルクリニック
QRコード

03-6626-6165

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

:第1・3・5土曜は診療となります。
休診日:金曜午後、第2・第4土曜、祝日(祝日が日曜日に当たる日を除く)

院 長
高橋 基文
診療内容
内科 整形外科 感染症内科 泌尿器科
住 所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-25-6 ホリウチビル8F
(1Fにスターバックスコーヒー 渋谷文化村通り店のビル)
アクセス
●渋谷駅/ハチ公改札(JR)徒歩6分 ●渋谷駅/A2番出口(東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東京メトロ副都心線) 徒歩6分 ●渋谷駅/A0番出口(東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東京メトロ副都心線) 徒歩5分 ●渋谷駅/A3番出口(東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東京メトロ副都心線) 徒歩5分 ●車でお越しの方へ
当院より徒歩1分の近隣有料駐車場をご利用ください。
【タイムズ道玄坂】
住所:東京都渋谷区道玄坂2-25
利用料金:30分 400円
一般診察予約
オンライン診療予約
電話する 一般診察予約 オンライン予約